羽生結弦が身に付けている奇跡のネックレスが判明!パワーストーン効果は絶大だった?

Pocket

フィギュアスケート日本人初の2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦選手。2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックの時は、
直前の練習で足のケガを負い大会出場まで危ぶまれていました。足の状態は決して良くなかった状況ですが、なんと全世界からの賞賛をうける
神がかった演技で金メダルを獲得するなんてドラマチックで感動でした。

四方八方からの観客からの視線を一人だけ受ける。前滑走者が終えた歓声の後に滑る。様々ストレスや緊張を跳ねのけパーフェクトと演技を
やってのける姿はとても20代とは思えない氷上の王様といっても良いですね。

そんな羽生選手の演技での必需品がネックレスと言われています。どの試合も常に首にネックレスを身に付けているのは、単なる衣装ではなく
しっかりとした理由があることを探って書いていきます。

羽生結弦が着用しているネックレスの謎

 

羽生結弦は日本を代表するフィギュアスケーターとして活躍されています。そんな彼のファンたちは大会で使用しているネックレスに興味を示しているそうです。

たしかに、美少年で華麗なダンスを繰り広げるフィギュアスケーターの持ち物は、どういう意味合いがあるのか知りたくなりますよね。

先ずは、羽生結弦のプロフィールからお紹介。

 

羽生結弦のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Been missing this king a lot recently…. #yuzu #yuzuru #yuzuruhanyu #hanyu #hanyuyuzuru #羽生 #羽生結弦

羽生結弦 Yuzuru Hanyuさん(@yuzu_yuzuru)がシェアした投稿 –

名前:羽生結弦(はにゅう ゆづる)

愛称:ゆづ

生年月日:1994年12月7日

血液型:B型

身長:171㎝

体重:53㎏

出身:宮城仙台

所属:全日本空輸(ANA)

 

日本を代表するフィギュアスケート選手である羽生結弦。

四歳でスケートを始め、現在では世界的に活躍する先週です。

男子シングルの成績では、世界ランキング1位であり、

世界歴代最高得点記録保持者でもあります。

世界記録を2012年から10回更新しており、技術面や演技力で日々驚異的な成長を見せ、

2014年ソチオリンピックで金メダル・

2018年平昌オリンピックでも金メダルを獲得しています。

日本人初のオリンピックでの連続金メダル獲得をするという、今や世界が注目する選手です。

羽生結弦はいつから身にネックレスを身に付けた?


出典:hanyuu-neckless

実は羽生結弦はファイテン株式会社のネックレス製品を、8歳の時から愛用しているとのことです。

どうやら、父親の勧めで着用したファイテンのネックレスだそうです。

当時通っていたファイテンの店舗には、そんな幼き頃の羽生結弦の写真と手書きコメントが

残されているみたいです。

 


出典:phiten

 

羽生結弦は数々の国際大会で必ず着用して結果を残してきました。

その結果、ネックレスをつけていると試合でのコンディションが良いとのことで長く使い続けているのです。

そして、今ではファイテン株式会社と羽生結弦はアドバイザリー契約を結んでおります。

羽生結弦愛用のネックレスは、ファイテン株式会社『RAKUWAネックX100』

 


出典:phiten

ファイテン株式会社(Phiten)は京都府京都市中京区に本社を置く医薬部外品・化粧品・ヘアケア商品・スポーツ用品・健康グッズなどを販売する会社です。

羽生結弦選手のみならず、プロゴルファーの松山秀樹選手、プロ野球の藤波慎太郎選手・丸佳浩選手、タレントの斎藤工さん、ミュージシャンの岸谷香さんといった名だたる有名人との契約をかわしております。


出典:phiten

 

羽生結弦選手の着用モデルはどのような形なのか?またお値段は?実際に手に入れることが

可能なのか?を見ていきましょう。

 

『RAKUWAネックX100 チョッパーモデル』 


出典:phiten

シンプルなカラーリングで全体を統一。V字のトップが鎖骨の前で自然なラインを形成し、首元や顔回りをシャープに魅せます。引用文:phiten

羽生選手はフィギュアスケート大会だけでなく普段のカジュアルな服装でも、こちらのネックレスだけは必ず着用しています。

シンプルでどんな衣装でも合わせやすいのが良いですね。

 

V字のトップのワンポイントは、

試合で勝つ(VICTORY)の意味合いも込めているかもしれないですね。

 

選手が使用するネックレスだから、きっと高価に違いないと思いきや、

価格はなんと9,800円+税!!

決して手の届かない値段ではないので、ファンなら一つは持っておきたい一つです。

 

『RakumaX100 ミラーボール』


出典:phiten

前記で紹介したチョッパーモデルと重ねて着用しているネックレスが

『RAKUWA X100ミラーボール』です。

出典:phiten

 

留め具部分には、「鏡面加工」でミラーのように磨き上げられた球形の純チタンを採用。

女性にも着けやすい細い日もを採用。出典:phiten

 

こちらは中央にチタンのきれいな丸いボールがついていて、ペンダントにたいな雰囲気のネックレスになっています。

こちらは羽生結弦がオリンピックでも披露した『SEIMEI』をイメージしたネックレス!!

羽生結弦が演じる壮大な世界をイメージし地球を「蒼色の球」で表現したそうです。


出典:phiten

こちらも、「チョッパーモデル」同様にシンプルなデザインで、ボール部分も主張しすぎないのでどんな服装にも合わせやすいですね。

こちらの価格も9,400円+税

この価格なら『RAKUWAネックX100チョッパーモデル』と合わせて購入もできそうですね。

 

当初は羽生結弦が着けている青くて短いネックレスは羽生オリジナルの特注だったので、同じタイプは作られていなかったのですが、

「羽生選手と同じネックレスが欲しい」という多くのファンからの声をもとに現在のモデルが発売とされました。

繊細で美しい演技構成で使用するアイテムなので、男性らしさというよりも女性のような華奢で美しいシンプルさが女性にも使用できるネックレスではないでしょうか?

 

羽生結弦のネックレスは機能がヤバイ!!

 


出典:8heads.net

 

ファイテン公式サイトには身に付けることによって生体電流の流れが整うそうです。

羽生弓弦選手の着けてるネックレスは、ファイテンのネックレスとしては一番効果が高い部類のようで
X100という通常の100倍のアクアチタンが含まれているそうです。

 

また、

フィギュアスケートはかなりハードなスポーツですのでこのネックレスが演技にも影響しているのでは?

絶対に手にはいらない!羽生結弦のパワーストーンネックレス

 


出典:spread-sports

ファイテン社のネックレスを紹介しましたが、唯一熱烈な羽生結弦ファンであっても手に入らないネックレスがあります。

それは「ひし形のネックレス パワーストーン」です。

 


出典:nikoniko-2525

 

スッキリとしたデザインのファイテンとは対照的で、大きなひし形のトップがとても印象的なネックレスです。

これは羽生結弦が幼いころから通っている地元宮城仙台の整骨院の院長が作成したものだそうです。

 

「羽生が首にさげているペンダントがありますよね。あれは、菊池さんが送ったものです

事実、「女性自身」

「あのペンダントのマークは、わたしが経営している接骨院のシンボルとして作ったものです。タイの寺院で思い浮かんだデザインに私が好きな言葉『希望、維持、破壊、慈愛』の頭文字、<K.I.H.J>を配しました。」

引用文:女性自身

 

コメントから判る通りひし形のネックレスは、海外からパワーストーンを買い付け独自にデザインを施したものだとわかります。

この結果、ひし形のネックレスは販売されていなく、この世で一つだけのアイテムだということがわかります。

ただ、羽生結弦にネックレスをプレゼントした整骨院の院長とは何者なのでしょうか?

羽生結弦にパワーストーンのネックレスを渡した院長は何者?

 

ただの整体の院長からのプレゼントを、羽生結弦がオリンピックの大舞台にも関わらず使うということは相当な信頼をおいているのだと思います。

 

一体何者なのか気になりますよね・・・


出典:geitopi

どうやら、接骨院の院長はフィギュアスケート日本代表選手団のトレーナー菊池晃(きくち あきら)さんという方でした。

羽生結弦の子供の頃からのかかりつけ医といった関係性だそうです。羽生結弦とその保護者のきぼうで日本スケート連盟にトレーナーとして登録され羽生結弦の試合などに付き添える立場となっています。

 


出典:matome.naver

羽生結弦選手のトレーナーの接骨院の先生。あの方はチャクラ仙人と呼ばれる有名な方らしいです。

羽生選手のジャンプの調子がよくなったのは、チャクラ仙人が気を吹き込んだネックレスのおかげらしいです。

うろ覚えですみません。

怪しくは無いのですね?変な宗教とかじゃないですよね?

引用文:Yahoo知恵袋

どうやらこの菊池先生はスピリチュアルな能力を持っているようですね。

別名『チャクラ仙人』とのこと・・・

 

結果的に、羽生結弦自身が『持病の喘息が落ち着いた。以前よりもジャンプが良くなった』との発言があったようなので、リンクにあがる時は肌身離せなくなったといいます。


出典:matome.naver

 

多少の怪しさがありますが、効果が発揮しているのではないでしょうか。

 

羽生結弦のネックレス 一部ブログの嘘情報

 

ネットでも偽物を紹介しているサイトをよく拝見されています。

出典:office-dai

 

ひし形のネックレスは確かににていますが、色味や柄の濃さなど細かな違いがみられます。

 


出典:nipponjin

画像で比べてみても全く別物だとわかりますね。パワーストーンとしては同じかもしれませんが、羽生結弦が着用しているモデルというのはおかしくただ似ているだけの別物のネックレスだったと判断いたします。

 

まとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Did anyone not realised that Yuzu’s 4Toe during FaOI in Kanazawa was his first time performing a quad jump since the Olympics? The fact that he has recovered well enough to perform a quad is really encouraging, and it’s kinda sad that no one is talking about his improvements in his recovery and would rather discuss about something else 😪❤️ Anyone else thinks that Yuzu deliberately did the quad combo to show fans that he’s doing well and there’s nothing to worry about while also as an attempt to give confidence to himself? Let’s all acknowledge his hard work and dedication during this tough time shall we? Pic sources: ひ な ち @_____hn_y (Twitter) #yuzu #yuzuru #yuzuruhanyu #hanyu #hanyuyuzuru #羽生 #羽生結弦

羽生結弦 Yuzuru Hanyuさん(@yuzu_yuzuru)がシェアした投稿 –

いかがだったでしょうか?

羽生結弦が愛用するネックレスには二つの意味合いがあったことがわかりました。

一つは、

ファイテン企業が証明する科学的根拠のあるネックレス

個人が信じるスピリチュアルをもちいた非科学的なネックレス

 

いわば羽生結弦は一つの意見にとらわれない柔軟な考えをもとに取り入れたネックレスだった

ことがわかりました。

 

さて、2018年平昌オリンピック後引退をほのめかす発言も話題になりましたが、まだまだ羽生結弦は第一線を走り続けることを選びました。次回のオリンピックでの活躍やそれまでの復活ドラマを楽しみにして見守っていきたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)