安室奈美恵の母親って誰?ヤバイ事件の動機が新たに発覚した!!

Pocket

常に時代のファッションリーダーであり多くの女性の憧れであった安室奈美恵さん。2018年の40歳の誕生日に芸能活動を引退を発表し話題を呼んでいました。

そんな安室奈美恵さんですが、華やかな舞台裏では安室奈美恵さんの母親が大変な事件に巻き込まれていたとの情報が出てきています。

今回は安室奈美恵さんと母親の関係を含めてどんな事件があったのか、またその事件の動機を書いていきます。

安室奈美恵の母親ってどんな人?

 

 

安室奈美恵さんの母親は、平良恵美子さんという沖縄在住の女性です。

平良恵美子さんのお母様は日本人ですが父親はイギリス人の為ハーフ(なので安室奈美恵さんはクヲーター)になります。

安室奈美恵さんの母・平良恵美子は子供を三人出産(その一番末っ子が安室奈美恵さん)していますが、実は安室奈美恵さんが三歳の時に離婚してしまいました。

 

離婚後の三人の子供達は母親方に引き取られいますが、離婚後とあって決して裕福な家庭ではなかったそうです。

その後、安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんが42歳の時に職場のお客様でもあった平良辰信さんと再婚しています。

安室奈美恵の母親の職業は

 


出典:モデルプレス

離婚後、安室奈美恵さんの母親は生活していくことが大変となっていった為、

昼間は保母さんとして働き、夜はスナックのホステスをしながら生活費を稼ぎ子供達三人を育てました。

当時家賃が1万5千円の四畳半の団地で生活していたとか・・・

それでも子供三人を育てるので決して生活が楽になることはなかったのです。

安室奈美恵と母親との関係は?

 


出典:Girls Channel

安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんと安室奈美恵さんとの親子仲はどうだったのでしょうか?

TVやコンサートでもプライベートのことは一切話すことがない安室奈美恵さんですので今まで謎のままでした。

しかし安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんが執筆した『約束』を出版したことですこしですが見え始めています。

安室奈美恵さんのデビュー当時は、仕事に手応えが掴めず沖縄の実家に帰省することが多かったそうです。

それを見かねた母・平良恵美子さんが

『芸能界を辞めて沖縄へ連れ戻そう』

と心に決めていたそうです。

16歳で単身一人で都会へ娘を出して助けられない自分の最大限に考えた母親ゆえのやさしさなのでしょう。

結果としたは安室奈美恵さんは『三年だけ待って!』と跳ねのけ、後に大ブレークを果たしています。

きっと母親に成功する姿を見せたいと考えていたのではないでしょうか。

お互いを信頼できる親子関係だったことが伺えますね。

安室奈美恵のプロフィール

 


出典:pinterest

名前:安室 奈美恵(あむろ なみえ)

生年月日:1977年9月20日

出身地:沖縄県那覇市

最終学歴:沖縄県那覇市立石嶺中学校~沖縄アクターズスクール

職業:歌手・ダンサー・タレント

活動期間 1992年~2018年

所属事務所:ライジングプロ(退所)

安室奈美恵さんは三人兄弟の末っ子として誕生しました。じつは、安室奈美恵さんが三歳の時に両親が離婚していていたのです。

離婚後は母に引き取られいますが、離婚後とあって決して裕福な家庭ではなかったそうです。

安室奈美恵さんが小学五年生の時に友達と訪れた『芸能養成スクール』の校長からスカウトされましたが、学校の月謝費用が払えない理由で入学を断っています。

当時から安室奈美恵さんのダンスや歌がずば抜けていたということもあり、

校長自らスカウト・今回は異例の特待生としてレッスンが無料という待遇で迎え入れてもらえたエピソードがあります。

その芸能スクールとは『沖縄アクターズスクール』です!!

 

いわずもがな、歌って踊れる歌手を輩出しており、三浦大知・SPEEDやMAXの出身校としても今では知られていますね。

レッスンを受けるスクールまでの交通費を工面することができず、往復三時間の道のりを毎日歩いて帰り交通費を節約していたという涙ぐましいエピソードがあります。

働きづめの母親の姿を常日頃目の当たりにしている為、自分だけ通わせてもらっているということで安室奈美恵さんが気を使って交通費を貰わなかったのかもしれませんね。

安室奈美恵の母親が殺人事件に巻き込まれた?

 


出典:モデルプレス

様々な苦労を経て安室奈美恵さんの人気が絶頂を迎え結婚と出産を迎えた翌年の1999年3月17日に、悲劇の報告がありました・・

なんと実母である平良恵美子さんが事件に巻き込まれてしまうのです。

安室奈美恵さんの母親と再婚相手の平良辰信さんが横断歩道を渡っていたところ、車で轢かれてしまいました。しかも、執拗に衝突させた後になたで襲い掛かったという凶悪な事件となってしまいました。

安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんは、病院へ搬送されましたが回復ままならず死亡が確認されています。

車で轢いてからなたで切り込むとは、残忍で相当恨みがないとできませんよね。さらに、なたを用意するなんていうのはもう計画的ですよ。

安室奈美恵の母親を事件に巻き込んだ犯人は?

 


出典:オタクマ新聞

 

そんな凶悪な事件ですが、実は犯人が特定されていました。

その犯人とは『義父の弟こと平良謙二』つまり

安室奈美恵さんの母親が再婚した父親の実弟だったのです。

しかし、犯人が特定されているにもかかわらず逮捕はされていませんでした。

それは、犯人は逃走し自殺してしまったからだと言われています。

なぞに隠されていた動機が発覚

 


出典:naver

この事件は被害者である安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんと加害者である『義父の弟・平良謙二』が亡くなっている為、はっきりとした動機が不明となっています。

ですが、周囲関係者から

犯人である『義父の弟・平良謙二』に借金があった為、安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんにお金を工面してほしいと頼んだのだが断られた

との情報があがっています。

しかし、お金の貸し出しだけで残忍な殺害を行うのでしょうか?と思っていたらその背景に、

結婚を前提として交際していた女性と『義父の弟・平良謙二』の借金がきっかけで、安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんに結婚を反対されたのでは?

と言われています。

 

安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんが再婚がこんな悲劇を生むなんて誰が予想したでしょう。

再婚して娘も輝く大スターになり孫まで誕生という幸せだったはずなのに・・・

事件後の安室奈美恵さんの心理状態がヤバイ

 


出典:KYODO

当時はすでに人気絶頂の21歳になった安室奈美恵さん。

長男を出産した為、休止していた歌手活動を復帰した直後の出来事でした。

事件当日もイベント会場入り直後に「実母が義父の弟によって殺害された」と一報をうけ母・平良恵美子がいる沖縄へ向かう空港で涙を流していたとか・・・

わずか21歳で結婚・出産と幸せな状態から一転してどん底に叩き付けられるなんて波乱万丈すぎです。

事件後の安室奈美恵さんの行動が話題

 


出典:Twitter

安室奈美恵さんの母・平良恵美子が亡くなった後、なんと安室奈美恵さんは体の一部にタトゥーをいれます。

英語でいれられていますが、

1950年6月30日

母の愛は私の心の中で永遠に生きる 安らかに

1999年3月17日

冒頭の日付年月は安室奈美恵さんの母・平良恵美子の誕生日であり、

最後は命日で終わっています。

幼少期から苦労を共にし優しく育ててくれた母親、安室奈美恵さん自身が輝ける職業に就けるように成長したのも母親がいたからという感謝を込めて自分にタトゥーをいれたのではないでしょうか。

もちろん『母親と共に生きていく』という思いを忘れない為の決意なのでしょう。

まとめ

安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんについてまとめていきましたが、時代のファッションリーダーでもある安室奈美恵さんにこんな母親が亡くなってしまうという衝撃的な事件ががあったんですね。

芸能界から2018年に引退して数年が経過してもなお、多くの熱烈なファンから愛されています。

一時代を気付いた安室奈美恵さんまたいつか復活してくれることを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)