西島秀俊の嫁・森あやかって誰?誰も知らない結婚生活がヤバイ!

Pocket

ストイックな役作りでその肉体美が大変話題になり大ブレイクをしている俳優・西島秀俊さん。

50歳という年齢にも関わらず、男性の色気が増して多くの女性ファンを獲得しています。

そんな西島秀俊さんは結婚しており、さらに子供がいることはご存じでしょうか?

今回は西島秀俊さんを射止めた嫁について、結婚生活を含めて書いていきます。

西島秀俊の嫁って誰?

 


出典元:Instagram

西島秀俊と結婚している嫁は、森あやかさんという一般女性です。

なぜ一般女性なのに名前がわかったのかといいますと、

俳優として人気絶頂期でもあった西島秀俊さんが

「16歳年下の一般会社員と結婚」を発表したこととあって週刊誌やSNSにより嫁の情報が調査されて発見されてしまいました。

そんな2人は、2014年11月に結婚しています。

西島秀俊さんが43歳で森あやかさんが27歳の時になります。

 

 

 

2021年の現在でも西島秀俊さんと結婚したいと願う女性の声があるほどSNS上で騒がれていますね。

2021年に西島秀俊さんは50歳になるにも関わらず年齢を感じさせない姿に結婚後もファンを増やし続けています。

そんな西島秀俊さんを射止めた森あやかさんっていったいどんな女性なのでしょう?

西島秀俊の嫁のプロフィール

 

名前:森 あやか

生年月日:1987年8月27日

出身地:東京都

学歴:白百合女子大学 卒業

職業:主婦(元コンパニオン)

森あやかさんは大学を卒業後に派遣社員として日産自動車直営のショールームに就職し、日産自動車のコンパニオン「ミス・フェアレディ」として働き始めました。

厳しい選考の中で選ばれた「ミスフェアレディ」の中でも断トツで人気になるほどだったとか。

美人かつスタイルが抜群さらに愛想が良いことで人気を得ていたのでしょう。

2014年に西島秀俊さんとの交際報道が週刊誌にスクープされてたことにより、職場から仕事の契約を打ち切られてしまいました。

これは職場側がこの報道により仕事に支障をきたすことを恐れて事実上の「解雇」を森あやかさんに突きつけた模様です。

西島秀俊さんとの交際期間が3年間にも関わらず誰にもその事実を漏らさなかったという口の堅さです。

美人で女子力が高いうえ完璧ぶりから、“プロ彼女”としてメディアで絶賛されていました。

 

西島秀俊さんの仕事仲間からは・・

「結婚前は“プロ彼女”ともいわれたA子さんですが、西島さんに言わせると、料理も家事もパーフェクト。

“三歩下がって”という大和撫子を体現している、今どき珍しい“昭和”な奥さんなんです」(前出・映画関係者)引用元:女性自身

まさに人気俳優の嫁としてパーフェクトな雰囲気ですね。

西島秀俊さんが求める結婚条件がヤバイ!

 


出典元:Instagram

西島秀俊さんの交際さらには結婚発表があった際には周囲に大変驚きがありました。

それは、

西島秀俊さんが求める『厳しすぎる結婚の7条件』がヤバすぎるため、これをクリアする女性はいないだろうと思われたからです。

その7か条とは、

1.仕事のワガママは許すこと

2.映画鑑賞についてこない

3. 目標を持ち一生懸命な女性

4. “いつも一緒”を求めない

5. 女の心理の理解を求めない

6. メール返信がなくてもOK

7. 1ヵ月半会話なしでも我慢すること

 

この条件を知った世の女性達は、

「これなら大丈夫。こんな難題に耐えられる女性なんて、いないはず」

との安堵の声が上がっている程でした。

そんな中、森あやかさんがその条件をクリアしてることがわかったのです。

 

「Aさんは仕事熱心で職場での評価も高く、その上、私生活ではストイックな西島さんの徹底した食事管理をこなしていました。

あまりの女子力の高さに、ネット上では“プロ彼女”の声も上がっています」(芸能関係者)引用元:女性自身

 

容姿端麗で性格も完璧。そして口が堅く一切交際についても誰にも話さなず、西島秀俊さんのサポートをしてくれる女性が存在するなんて誰も思ってはいなかったでしょう。

西島秀俊と嫁との出会いは?

 


出典元:シネマカフェ

西島秀俊さんと嫁の森あやかさんの出会いが気になるところです。

その出会いとは

知人の紹介だそうです。

西島秀俊さんと森あやかさんには共通の友人が多く、2011年頃に開催した友人たちの食事会で2人が出会い仲良くなったそうです。

2人が知り合ってから半年後ぐらいに交際が始まっています。

この交際から1年後に同棲が始まったそうです。

さらに2014年4月には西島秀俊さんの自宅から出てくる森あやかさんの姿が週刊誌にスクープされています。

これにより森あやかさんは職場を解雇されてしまい、西島秀俊さんは責任を感じ

この交際から三年後の2014年11月に結婚したと言われています。

西島秀俊と嫁との結婚生活は?

 


出典元:シネマカフェ

西島秀俊さんとの結婚生活は、やはり西島秀俊さんの事を中心に考えサポートにあたる森あやかさんの様子が伺えました。

「西島さんは自身が主演を務めた映画『MOZU』の共演者といまでも交流があるそうで、香川照之さんや伊藤淳史さんらを自宅に招いてはたびたびホームパーティを開いているんです。

奥さんは妊娠中で大変だったにもかかわらず手料理を作り、来てくれた出演者や関係者らを精一杯おもてなししていたそうです」(映画関係者)引用元:女性自身


出典元:シネマカフェ

 

森あやかさん自身が妊娠している時でさえ、西島秀俊さんの仕事の事を思い仕事関係者に料理を作っておもてなしをするなんて・・・西島秀俊さんのことが好きでなければできないことに加え、俳優と結婚に覚悟をもって結婚したことがわかりますね。

 

さらに夫婦2人で1年間まったくをデートをしたことが無いそうです。

もちろん西島秀俊さんが出演している映画を2人で観に行くなんてこともないのだとか・・・

 

「彼の仕事ぶりはものすごくストイック。撮影中は作品のことしか考えていない。

当然、家にも仕事を持ち込みます。

でも、夜遅く帰って来ても、奥さんは翌日が朝6時出発なら、彼がきちんと眠って体力を回復できるよう、食事やお風呂の支度はもちろん、翌朝の着替えも全部用意しているそうです。

彼が仕事以外のことに気をつかわなくて済むように環境を整えてくれる、賢妻なんですよ」(映画関係者)引用元:女性自身

ここまでしてくれてわがままを言わない嫁って相当いないですよ。

そんな献身的な嫁・森あやかさんに対して、

西島秀俊さんは夫婦喧嘩の対処法について、

「すぐ謝ること」とコメントしていました。

2人の新居はどんなところ?

 


出典元:シネマカフェ

人気俳優が故に留守が多い西島秀俊さん。

結婚当初は東京に森あやかさんと暮らしていましたが、撮影などが重なりほとんど別居状態となっていました。

そんあ西島秀俊さんですが、この別居状態になることを見越して献身的なサポートをしてくれる嫁・森あやかさんの為に新居を選んでいました。

 

「西島さんが引っ越したのは、都内の一等地にある超高級マンションです。

分譲タイプで最高価格は約6億円ですが、賃貸だと2LDKで月80万円、3LDKだと100万円ほどになります。彼は広いほうの賃貸タイプを選んだようですね。

天井は3m近く、リビングも20畳以上と広々。

圧迫感を感じさせない造りになっています。さらには24時間体制で管理人やコンシェルジュが常駐しているなど、セキュリティ面も万全。奥さんが1人でいても安心です」(不動産関係者)引用元:女性自身

 

自然もあり、買い物に困ることが無いようにと町の魅力が堪能できる好立地の場所を探し、「家賃100万円」といわれている超高級マンションを新たに契約したみたいです。

西島秀俊には子供がいる?

 


出典元:シネマカフェ

西島秀俊さんと嫁の森あやかさんには

2人の子供がいます。

2016年4月に長男

2018年10月に次男

が誕生しています。

妊娠の際には、世間に漏れない様に最大限の配慮をおこなったそうです。

 

「2人で外出する際は、奥さんが必ずに西島さんとの距離を2メートル以上開けるそうです。

外の会話も極力控え、用が済んだらすぐ帰宅するほどの徹底ぶりだそうです」(西島の知人)引用元:女性自身

これを極秘出産

人気俳優である西島秀俊さんの気を遣って行動しているとは・・・さすが理想の嫁ですね。

西島秀俊のプロフィール

 


出典元:GQjapan

名前:西島 秀俊(にしじま ひでとし)

生年月日:1971年3月29日

出身地:東京都八王子市

学歴:横浜国立大学 工学部生産工学科 中退

職業:俳優

所属事務所:クォータートーン

昔から映画好きで、映画に関わる職業がしたいと周囲に漏らしていたそうです。

 

「高校時代はバスケット部で、運動神経はかなりよかったですね。

背も高くイケメンでしたが、男子校なので硬派で通していました。

でも、今と違って色白だったしもっと丸顔のイメージでしたよ。

卒業後、一度だけ電話したことがありましたが、彼は俳優に挑戦していると言っていました。そうしたら、『あすなろ白書』に出ていたので驚きました」引用元:女性自身

高校卒業後、国立の横浜国立大学へ進学しました。

1992年の大学在学中に芸能事務所「東京アクターズスタジオ」のオーディションに合格し、芸能界入りをします。

このときの所属したプロダクションは渡辺プロダクションです。

その際に横浜国立大学を中退するというエリートコースの道を捨て俳優業へ挑戦するのでした。

1992年放送のドラマ『はぐれ刑事純情派5』(テレビ朝日系)で念願の俳優デビューをすることになるのです。

1993年放送の『あすなろ白書』(フジテレビ系)に出演し人気を得ています。

 


出典元:せめて窓際の月

しかし1997年~2002年の5年間はテレビドラマ出演がゼロという挫折を負ってしまいました。

「彼は当時、アイドル路線での露出に納得できず、トレンディ俳優としての成功を捨て、芸術性の高い独立系映画に出演する道を選んだそうです。

しかしその後、長らく人気が低迷してしまいました」(映画関係者)引用元:女性自身

 

西島秀俊さんが所属していた事務所・渡辺プロダクションはアイドル路線のドレンディー俳優として売りこみたかったそうです。

それを嫌がり「目指している方向性が違う」とのことで退所し現在の事務所クォータートーンに移籍します。

西島秀俊さんのファンが急増した作品は、NHK大河ドラマ『八重の桜』です。

着物から覗く筋肉質な肉体美を作り上げた西島秀俊さんに多くの女性が心を奪われたとか。

 


出典元:togetter

かなりのトレーニングを積んで、体を作り上げるというストイック役作りはその空白の期間からの悔しい経験が支えているみたいです。

今回で3回目の出演予定ドラマに期待大!!

 


出典元:Instagram

仕事も家庭も順風満帆の西島秀俊さんですが、

2021年のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」のレギュラー出演が決定しています。

西島秀俊さんにとっては、

2006年の『純情きらり』

2016年の『とと姉ちゃん』

に続く3回目の出演となります。

NHK連続テレビ小説は女性がヒロイン役として新人女優の登龍門ともいわれ、出演後に大ブレイクしている女優が多くいますね。

 

 

 

 

SNS上では放送前から期待でいっぱいの喜びの声が挙げられていました。

 

今回は、『NHK東日本大震災プロジェクト』の一環として、東北の現在と未来に焦点を当てた物語とあって、今まで以上に大注目されています。

役作りにストイックな西島秀俊さんは一体どんな演技を見せてくるのか注視していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)