勝地涼の嫁は前田敦子だった!!ヤバすぎる現在の夫婦生活がわかった!!

Pocket

NHK大河ドラマや朝の連続テレビ小説でお馴染みの俳優でもある勝地涼さん!

イケメン俳優としても有名でしたよね。

そんな勝地涼さんの嫁はあのAKB48の絶対センターと呼ばれていた『前田敦子』さんということがわかりました。

現在は女優として活動をしている前田敦子さんですが、その夫婦生活がヤバいことになっているとか・・・

今回はそんな勝地涼さんの嫁・前田敦子さんについて調べると共にヤバい夫婦生活の噂を調査していきます。

勝地涼の嫁って誰?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

 

勝地涼さんの嫁は、

前田敦子さんです。

言わずと知れた、アイドルグループ元AKB48の絶対的エースとして当時人気を誇る女性です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

勝地涼さんと前田敦子さんは、2018年7月31日に結婚を発表しています。

当時、勝地涼さんが31歳で前田敦子さんが27歳でした。

勝地涼の嫁のプロフィール

 


出典元:Instagram

名前:前田 敦子(まえだ あつこ)

生年月日:1991年7月10日

出身地:千葉県市川市

学歴:東京都 日出高等学校→晃陽学園高等学校 卒業

職業:タレント・女優

所属事務所:太田プロダクション

オーディションを経て中学2年生で14歳の2005年にAKB48としてデビューしました。

デビューからすぐに前田敦子をセンターに抜擢されることになります。

ファンから『あっちゃん』との愛称で呼ばれ、絶対的エースとしてセンターに立ち続けていました。

AKB48では『神7』の一人としてファンから絶大な支持を集めグループの躍進に努めていました。

AKB48の前田敦子さんと言えば、名台詞の

『私のことは嫌いでも!AKB48のことは嫌いにならないでください!』

 


4:44~参照

と選抜総選挙での感動的なスピーチが話題となりました。

アイドルが「私は、自分のことは好きではありません。自分の中で好きな所がないのです」と自身を否定するコメント。これまでいなかったアイドルの姿が誕生した瞬間でしたね。

2012年3月25日のAKB48コンサートにて突如『AKB48を卒業する』ことを発表しています。

突然の発表にファンだけでなく日本中に衝撃を与えニュースにまで報道されることから、当時の人気ぶりが伺えます。

 

 

AKB48を卒業後は、

女優として、

2013年に初の連続ドラマ『幽かな彼女』に出演し、

同じ年の5月にはホラー映画『クロユリ団地』で主演をし活動をしていきます。

『信長協奏曲』(2014年フジテレビ系)

ど根性ガエル』(2015年日本テレビ系)

『シン・ゴジラ』(2016年公開映画)

といった話題の映画やドラマにも出演していますね。

「強さと弱さの両極を持っている人。カメラが顔の近くにあっても、動じない凄さがある」と監督サイドから高く評価される程。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』にも出演をするなど、卒業後も活発的にメディアで活動をしています。

2018年に勝地涼さんと結婚後もなお芸能活動を続けており、

2019年1月公開の『マスカレード・ホテル』にも出演しております。

さらに2019年9月公開の映画『葬式の名人』では主演抜擢されるなど結婚後も多忙なご様子ですね。

どんな性格なのか?

 


出典元:Instagram

前田敦子は昔から人見知りに加え引っ込み思案らしく、

『目立つことが嫌だった』とコメントしていました。

AKB48でもセンターに選ばれるのだが、衣装も周りと異なり目立ってしまうことを恐れ最初は乗り気ではなかったそうです。

一人だけ目立つことが嫌だったこともあり、時には泣いたというエピソードもありました。

前田敦子さん自身が、

『自分の長所はマイペース、短所もマイペース』と分析していました。

AKB48時代のメンバーからも「なにを考えているかわからない」と指摘されていたそうで、前田敦子さんは「そういう時には何も考えていない」と返答していたそうです。

「やる気がないでしょ!」とメンバーから注意されると、「気持ちがマイペースなだけ」と返答していたといいます。

他人に合わせることが難しい性格だったのではないかと考えています。

さらに、

超努力家の一面も忘れてはいけない!

 

AKBの生みの親である秋元康さんは、前田敦子さんのことを

「センターに一番向いていない女の子」と言い放ち

「そんな女の子が人一倍努力して栄冠を勝ち取っていく。そんな姿に共鳴するのではないか。」

とコメントしていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿

 

特別美人というわけではない前田敦子さんですが、不器用で周囲の空気を読めないことをカバーする為、自己否定し「現状に満足しない」という本人の意思を高めているのでしょう。

自分の短所をカバーしていく努力を怠らない所をみると、しっかりと自分の事を考える女性だなと感じます。

所属事務所から独立!!

 


出典元:Instagram

 

そんな、勝地涼さんの嫁としての傍ら芸能活動も続けている前田敦子さんですが、

2020年12月31日をもって14年間所属持していた芸能事務所太田プロダクションとの契約を終了させるとのスクープが舞い込んできました。

 


出典元:太田プロダクション

どうやら、他の事務所への移籍ではなく完全な独立とのこと。

今後フリーとして活動する中でどの様な活躍が見られるのか大変楽しみですね。

勝地涼と嫁との出会いとは

 


出典元:NEWSポストセブン

 

勝地涼さんと嫁・前田敦子さんとの初めての出会いは、2015年放送のドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)での共演でした。

この時はまだ恋愛関係には発展しておらず、友人としての仲だったみたいです。

 

恋愛関係に発展した経緯は、

共通の友人である俳優の柄本時生と一緒に、前田敦子が出演しいていた舞台を観に行ったことがきっかけで急接近したそうです。

勝地涼さんは自身の結婚について、『柄本時生のおかげです』と感謝するほどだとか。

 


出典元:news.line

TVのトーク番組で勝地亮さんは結婚の経緯について

「一緒に飲みに行って、そこから“ご飯行く?”と

こんなこと言っていいのかわからないけど、結婚むこうから食事に誘ってくれた」

とお話をされています。

意外にも前田敦子さんからのアプローチのほうが積極的だったといいます。

 

「勢いもありますけど、彼女は仕事もどんどん来ちゃうから、『女性としての幸せも考えたい』みたいなことも言われて。

そう言われて『そうだね』とただ単に付き合っていくのはちょっと違うかなと思って、『じゃあ、結婚すればいいんじゃない?』というところから」

 

どうやら「勢い」の結婚といっても良いのではないでしょうか。

なぜなら、実際の交際期間は、わずか半年での結婚だったことからそれがわかりますね。

 

「彼女が言う言葉は刺さる」と人間的にも妻・前田敦子への尊敬しているそうです。

 

勝地涼と嫁の結婚生活は?

 

勝地涼さんとの結婚生活の中で、どうやら前田敦子さんが料理の腕前がすごいとの情報がありました。

度々、前田敦子さんのSNSに旦那・勝地涼さんの為に作った料理やお弁当を投稿している場面があります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿

めちゃくちゃ料理がおいしそうですよね。

さらに勝地涼さんと一緒に写る姿も夫婦が仲良くいっている証拠でしょう。

勝地涼と嫁には子供はいる?

 


出典元:Instagram

勝地涼と嫁・前田敦子との間には

第一子となる子供がいます。

結婚した翌年の2019年3月に男児が誕生しています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

勝地涼さんはトーク番組にて、

息子が日本テレビ系の天気予報マスコットキャラクターの「そらジロー」に夢中の息子についてお話されていました。

『僕としては息子を笑わせる自身があるけど、いくら笑わせていても『そらジロー』がテレビに出てくると、そっちに行ってテレビにかぶりつき。俺のことを全くみてくれない。正直嫉妬しています。」

とコメントしています。

 

さらには、「そらジローの食いつき方は異常。あれに負けちゃうんか」と嫉妬心をむき出しにしていましたね。

一人息子を溺愛ぶりが伺える一面で視聴者からも共感する声もありました。

勝地涼と嫁には離婚の噂が・・・

 


出典元:Instagram

夫婦の間で子供も誕生し、勝地涼さんの仕事も安定してきたやさきに、目を疑うスクープが舞い込んできました。

それは、2020年6月頃に二人は別居しているとの報道がありました。

 

 

 

また、7月頃よりよく深夜まで飲み歩く姿もあったとか・・・

その原因とはなんなのでしょうか?

調べてみるとどうやら、『子供の育児』が原因のようです。

 

 

 

 

 

勝地涼さんが芸能界で活躍するようになったのは良かったのですが、仕事の忙しさで家庭に目を向けることが出来なくなってしまったのかもしれませんね。

そして、家に帰れば嫁と口論になるとなれば別居したくなるのもうなずけます。

 

 

 

 

どうやら勝地涼さんは『離婚』の意思があるようですが、嫁の前田敦子さんは子供のこともあり夫婦関係の修復を望んでいるようです。

今後の動向が気になりますね。

勝地涼のプロフィール

 


出典元:Instagram

名前:勝地 涼(かつぢ りょう)

生年月日:1986年8月20日

出身地:東京都

学歴:堀越学園高等学校 卒業

職業:俳優・舞台俳優・声優

所属事務所:ファオスタープラス

母親の経営する生花店でドラマの撮影があり見学していたところを、女優・瀬戸朝香の担当マネージャーにスカウトされ現在の事務所・ファオスタープラスに所属しました。

2000年にドラマ『晶子、もう一度笑って』にてデビューします。さらに、同年に公開された映画『永遠の仔』にも出演しています。

2005年の19歳の時には、『亡国のイージス』に出演され日本アカデミー賞新人賞に選ばれています。

2013年にはなんとNHK大河ドラマ『八重の桜』・朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に出演をされています。

ドラマ『あまちゃん』では勝地涼さんの役『前髪くねお』が話題となり大反響!!

 

 

 

勝地涼さんはNHK大河ドラマと重なって出演していたため、その役柄のギャップを笑わせられったかたも多いみたいですね。

このNHK出演をきっかけに勝地涼さんの知名度が老若男女に広がったのではないでしょうか。

なお2020年の今でもこの役柄をいじられる勝地涼さんの姿がありますね。それくらいインパクトが強かったのでしょう。

 

色々と話題をもつ勝地涼さん、今後の動向に目が離せない俳優の一人となりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)