郷ひろみの嫁って誰?誰も知らない謎の夫婦生活をスクープ!!

Pocket

2020年で芸能生活50周年を迎える郷ひろみさん。

昭和から平成・令和へとアイドルスターとして活躍を知らない人はいない程のヒット曲を歌ってきました。

そんな郷ひろみさんですが、還暦間近にもかかわらず結婚をしていて子供もいるとの噂をキャッチしました。

今回は、郷ひろみさんの現在の嫁や子供の実態について調べてみました。

郷ひろみの嫁って誰?

 


出典元:週刊prime

現在の郷ひろみさんの嫁は

徳武利奈さん

という一般女性です。

2012年3月に結婚していることがわかりました。

 

 

結婚当時、郷ひろみさんが56歳で嫁・徳武利奈さんが32歳でした。

郷ひろみさんよりも24歳も年下ということで大変話題となりました。

 

郷ひろみの嫁のプロフィール

 

 

名前:徳武 利奈(とくたけ りな)

生年月日:1979年12月13日

出身:東京都

学歴:川村学園女子大学 卒業

職業:タレント→株式会社コーセー 宣伝部広報担当

実は徳武利奈さんは一般女性との紹介をしていますが、大学在学中にタレント活動をしていたそうです。短い期間ではありましたが、しっかりとTVデビューを果たしていました。

女優の夏目雅子さんに憧れて芸能活動を始めたとのことで、1999年放送のドラマ『天国に一番近い男』(TBS系)や2000年放送のドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)などに女優としてしっかり出演しています。

大学卒業と共にタレント活動を引退して、大手化粧品メーカーである株式会社コーセーに就職し、広報活動を仕事とする部署に配属しています。

さらに、驚きなことが一つ!

父親が元プロ野球選手であることが判明しています。

 


出典元:週刊ベースボール

徳武利奈の父親は徳武定裕さん。

早稲田大学から国鉄スワローズへ入団。その後、サンケイスワローズ→サンケイアトムズ→中日ドラゴンズで活躍していました。引退後はメジャーリーグ・ドジャースでコーチングを学び日本で中日ドラゴンズやロッテでコーチとして指導しているようです。

そんな徳武定裕さんは、娘の徳武利奈さんの性格について

僕と似てきついですよ。

礼儀や人に対する態度、親を敬うとか、教育はしてきたつもり。出典元:スポニチ

とコメントしていました。

野球界で活躍している父親は厳格そうですよね。やっぱり人に対する態度がチームプレイに関わってくる世界にいた経験を娘にもしっかり伝承していったのでしょう。

現在ではどうやら郷ひろみさんと時々趣味のゴルフや飲みに行くそうで、郷ひろみさんの事を「自分の息子みたいな感じがする」と言わせるほど深い仲になっているそうだ。

郷ひろみと嫁の出会いとは?

 


出典元:NHK

郷ひろみさんとの出会いは

2010年の夏、知人女性の紹介で知り合ったそうです。

じつはこの知人は郷ひろみさんが芸能活動を休止していた時にできた知人女性が紹介したのではと噂されています。

どうやら郷ひろみさんは徳武利奈さんと出会った直後から結婚を意識していたとの証言もあったとか・・・

 


出典元:newslabo

郷さんのファンだった利奈さんが彼に会ったとき、彼女は30歳。20代にはない落ち着きもあったし、大人の常識も持ち合わせてた。

郷さんの両親とも自然な形で打ち解けたそうです。

とくに郷さんのお母さんは“利奈ちゃん、利奈ちゃん”と呼んで自分の娘の様にかわいがっていました。引用元:ポストセブン

 

郷ひろみさんだけでなく、郷ひろみさんの義母さんにまで打ち解けられるとは・・・理想的な女性だったことは間違いないでしょう。

しかも、徳武利奈さん自身も郷ひろみさんのファンだったことでいっきに距離が縮まったのでした。

 

衝撃事実!?郷ひろみが2回離婚していた?

 


出典元:BIGLOBE NEWS

現在の郷ひろみさんの嫁は、徳武利奈さんということですが、それ以前にも郷ひろみさんは2回結婚をしていたことがわかりました。まぁ結果2回離婚しているんですが・・・

郷ひろみ初めての結婚

 


出典元:芸能人の学歴

郷ひろみさんがはじめて結婚したのが、1987年の31歳だったころです。

当時は郷ひろみさんは新御三家と呼ばれるほどメディアで人気絶頂でしたね。

その人気アイドルだった郷ひろみさんの結婚相手ですが、

二谷友里恵さんという女優でした。

 

郷ひろみが六本木のディズコで合コンしているところに二谷友里恵さんが来店し郷ひろみが一目ぼれしたそうです。その場で声をかけてデートの約束を取り交際した経緯があります。

2人の結婚披露宴はTV生中継され、当時の視聴率47.6%と高視聴率をたたき出し注目度の高さがより一層伺えますね

 

しかし、1998年に離婚しています。

その離婚理由として結婚生活11年の中で郷ひろみさんの女性関係の問題・度重なる浮気が原因だったそうです。

郷ひろみの再婚

2回目の結婚は2000年

そのお相手は

一般女性の大根田名美さんです。

 

二谷友里恵さんと離婚後、

郷ひろみさんは芸能界を一時休業しアメリカのニューヨークへ移住します。

そんな中、ニューヨーク在住であった大根田名美さんの父親で投資家の大根田勝美さんから娘との縁談を郷ひろみさんに勧め1999年に初顔合わせを行ったそうです。

2005年4月に郷ひろみさんが離婚を自身のHPで発表しています。

そんな二人の離婚理由は

『お互いにそんなに好きでもなかった』

とコメントしていました。

そんな好きでもないのに結婚したのか・・・・なんか勢いで結婚しましたみたいな感じだったのでしょうか?

郷ひろみには子供がいる?

 


出典元:TBSラジオ

郷ひろみさんには子供が4人いることがわかりました。

1989年に長女の薫子(ゆきこ)さんが

1992年に次女の新子(わかこ)さんが

郷ひろみさんと最初に結婚した二谷友里恵さんとの間に誕生しています。

郷ひろみさんと離婚後は一度も会うことがないそうですが、養育費として一億五千万円を支払っていたみたいです。

2020年現在では長女の薫子さんが日本テレビに取捨し、次女の新子さんはテレビ朝日に入社しています。

メディアに関する業界にいるということは、もしかしたら父親の郷ひろみさんと仕事をする機会もあるかもしれませんね。

 


出典元:かわいい子供達の画像

そして、

現在の嫁である徳武利奈さんとの間には、

2014年6月23日に長男・兄(けい)くんと次男の陸(りく)くんが双子で誕生しています。

なんと、郷ひろみさんが58歳という還暦に近い年齢で子供を造ったことに大変驚きました。

 

兄くんはガッツ石松似、陸くんは温水洋一に似ていると話し、

「ちょっと心配です。おふくろに似ちゃったのかな~」と笑いを誘った。引用元:女性自身

 

はじめとの男の子誕生に郷ひろみさんもご機嫌なご様子で、

「習い事を週5で」と英語・書道・空手‥といった子育てプランを立てるほど教育パパに徹するようです。

 


出典元:デイリースポーツ

また郷ひろみさんが趣味のゴルフの話をした際に

 

自宅で練習をしていると

「子供達が意外と見ていたりする。いずれ何も言わなくても好きになるかもね」といい、

「小さなゴルフセットも2つ買ってある。気が早いですけどね。」引用元:ORICON NEWS

 

これは絶対に郷ひろみさんが子供にゴルフをさせたいとの考えがありますよね。

現在の郷ひろみと嫁の夫婦仲は?

 


出典元:childfund

芸能活動にストイックで知られる郷ひろみさんと結婚した妻・徳武利奈さんの夫婦仲はどうなのでしょうか?大変興味がありますよね。

どうやら、郷ひろみさんは妻・徳武利奈さんとの間にもうけた双子に溺愛していて、自身でも双子が通う塾の送り迎えも率先して行っているみたいです。


出典元:ガールズチャンネル

全国ツアー中でも、妻である徳武利奈さんと郷ひろみさんが運転する車で高級ホテルのディナーデートをするなどサービ家族サービスもしっかりとしているみたいです。

どんなに忙しい時でも、家族の時間をつくるって大事ですよね。

郷ひろみのプロフィール

 


出典元:エキサイトWOMAN

芸名:郷 ひろみ

名前:原武 裕美(はらたけ ひろみ)

生年月日:1955年10月18日

出身地:福岡県糟屋郡

学歴:日本大学 法学部 中退

職業:歌手・俳優

所属事務所:バーニングプロダクション

 

郷ひろみが15歳の時に、近所のおばさんが勝手に映画のオーディションに応募し書類審査に合格しています。

お母さんに連れられて東京までオーディションに行くのですが、

気が変わった郷ひろみさんがお母さんに「行きたくない」と告げると、いきなり裏拳をしてきたそうです。

「九州男児なら最後までやるのが男」

と言われたとか

オーディションにな落選していまいますが、審査員だったジャニー喜多川さんからスカウトされてジャニーズ事務所に入所しました。

1972年、16歳でNHK大河ドラマ『新・平家物語』でデビューします。

 

 

なんとあのNHK大河ドラマ出演がたったの15分で決定しています逸話がすごすぎます。

また『男の子女の子』で歌手デビューをすると、第14回日本レコード大賞新人賞を獲得しました。

1974年『よろしく哀愁』をリリースするとなんと50万枚と大ヒットを生み出しアイドルとしての地位を築き上げていきます。

新御三家と呼ばれる一人となり、西城秀樹・野口五郎と並ぶアイドルスターの一員となりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#西城秀樹 #郷ひろみ #野口五郎

Rena(@rna14rr)がシェアした投稿 –

 

『お嫁サンバ』『言えないよ』『GOLDFINGER’99』など多くのヒット曲を歌ってきた。

 

そんな郷ひろみさんは、これまでの活躍をいかのようにコメントしています。

 

アイドルだとか、大人の歌手だとか、エンターテイナーというのは見る人が決めること。

自分自身でいうことじゃない。

僕は郷ひろみなんです。

郷ひろみを極めていっているだけなんです。引用元:ORICON NEWS

 


出典元:毒女ニュース

芸能人としてではなくひたむきに『郷ひろみ』を作り上げるのは私生活でも肉体を作り上げるために2日に一回のペースでジムにかようほどの郷ひろみさん。

しかし、結婚し2人の息子ができると依然とは違う家庭もしっかり守れる男性としての成長しています。

郷ひろみがまさか息子の幼稚園の送り迎えをしているだなんて・・・アイドル時代では想像できませんでしたね。

息子たちもいずれ父の姿をみるうえで芸能界を目指すのも近いのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)